メタの流れ

シャドウバース攻略Wiki > メタの流れ

βテスト一回目 フリーマッチのみ

カードパワーに優れるビショップやサタンが注目される。
           ↓
持久戦に強いコントロール系の超越ウィッチが話題になる。

βテスト二回目 ランクマッチ実装

ヴァンパイア・ロイヤル・ネクロマンサーなどのアグロ系が増えてくる。
           ↓
超越ウィッチを含めたコントロール系は勝利しにくい環境のため高ランクになるほど減り始める。
           ↓
騎士王(威光)ロイヤルを活かしたミッドレンジ系デッキが話題になる。
           ↓
秘術ウィッチやヴァンパイアなどのミッドレンジも徐々に増えてくる。

正式サービス開始

アグロの大幅弱体により群雄割拠の時代。アグロ、ミッドレンジを中心に幅広いデッキが見られる。
開始初期はクローズドβ2で人気だったヴァンパイアが減り、ドラゴンが盛り返す。
その後、ティアーに合わせてトップメタに強いデッキが流行し、メタ取りでサイクルが続く。

ミッドドラゴン、ウィッチ(超越、スペル)が流行

ウィッチ対策としてアグロロイヤルが増える、ロイヤルに強いネクロが流行

ドラゴン、ネクロマンサー、ロイヤルを中心にミッドレンジがトップメタに

上記3つの中でもミッドドラゴン、ミッドロイヤルに強いミッドネクロが増える

ネクロマンサーに強いユリアスコントロールが増え、ミッドネクロが縮小

対策が進まず突破しやすい冥府エルフが流行

ユリアスコントロールを中心に環境が変化
エルフへの対策が進みネクロが減った事でミッドロイヤルが復帰、ネクロはヴァンプや冥府対策等の環境変化でアグロ化が進む

コメント

ぜひ、情報をお教え下さい

お名前:
  • ネクロとロイヤルが多いので守護が多めで回復も充実していて全体除去も持ち合わせていて サタンにより フィニッシュ力も高い陽光サタンビショップも増えた -- 2016-07-26 (火) 20:27:27

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照


+  攻略メニュー「+」で開く

menu