レアリティの種類と見分け方

シャドウバース攻略Wiki > レアリティの種類と見分け方


シャドウバースでは各カードにレアリティが設定されています。
カードゲームの特性上、「レアリティが高い = 強い」とは一概に言えるものではありませんが、レアリティが高いものほど単体での能力が高いものが多いです。
またレアリティが高いほど、生成を行う際の必要コストが高くなり、逆に分解した場合に還元されるレッドエーテルの量も多いです。

レアリティの種類

カードレアリティの種類は「ブロンズレア」「シルバーレア」「ゴールドレア」「レジェンド」の順で高くなり全部で4種類が存在します。

カードパックから入手する場合には、レアリティによって排出確率が異なります。
カードパックから提供確率は「リセマラについて」を参照してください。

またレアリティ別でのカードの生成と分解時のレッドエーテルの消費量/獲得量については「カード生成」を参照してください。

レアリティの見分け方

レアリティの見分ける方法は、カード枠の色で見分けます。

枠の色レアリティ名
レジェンド
ゴールドレア
シルバーレア
ブロンズレア

レジェンド(虹)のカード例

クイーンヴァンパイア
クイーンヴァンパイア.jpg
複数の色が混ざった虹色の枠のカード。
ゲーム画面上では枠の色がアニメーションで動いて表示される。

ゴールドレア(金)のカード例

風神
風神.jpg
金色の枠のカード。

シルバーレア(銀)のカード例

メイドリーダー
メイドリーダー.jpg
銀色の枠のカード。

ブロンズレア(銅)のカード例

ゴブリン
ゴブリン.jpg
銅色の枠のカード。

コメント

お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。(名無しでOK)

お名前:

コメントはありません。 レアリティの種類と見分け方/コメント?


+  攻略メニュー「+」で開く

menu